お金・生活費・節約 生活

車は買わない?【貯金がしたい】どれくらいの金額か数字でイメージ!

車を買わない選択をすれば、どれくらい貯金できるのか知りたい人

車って必要だけど、めちゃめちゃお金かかる。あまり乗る機会も無いし。何より貯金がしたい。車を買わない場合、どれくらい貯金できるか、知りたいなぁ。

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 車を買ったら貯金できなかった過去
  • 車は買わない選択がBEST【貯金しましょう】

 

この記事を書いている僕は、19歳から自分で車を維持していました。

当たり前ですが、車ってかなりお金を使います。

車を買わなければ、どれくらい貯金できるのか。実体験も含め解説します。

迷っている人には、絶対見て損はないと思います。ぜひチェックして下さい!

 

スポンサーリンク

 

車を買ったら、貯金できなかった過去

19歳の僕は、大学生でした。

大学生でアルバイト収入しか無いのに、自分で車を買ってしまったんです。

当時の僕は、完全に考えが甘かったですね。

女の子とデートしたい。買い物も車があれば楽だし!

なんて軽い気持ちで、買いました。

 

当時のあの頃に戻れるなら、絶対車は買わないです。

リアルに貯金はもちろん無理。毎月カツカツで、大変な日々でした。

車を買おうか、買わないならどれくらい貯金できるのか。迷っている人の参考になれば嬉しいです。

 

当時の収支を大公開

2013年。当時の僕は、大学1年生です。

購入した車

・ホンダ フィット(5人乗り)

購入金額

・60万(頭金20・残金をローン払い)

 

中古で車の状態にもよります。僕が購入した車はこんな感じでした。

保険や車体代とか、どんな車を買うかによっても異なるので、大体のイメージを掴んでもらえたら嬉しいです。

 

その時は、愛車ということもあり、気持ちはウキウキでしたね。

しかし数ヶ月経ってから、毎月カツカツになり辛い日々が始まりました。

 

当時の僕は、大学生にしては働いている方でした。

毎月のアルバイト収入

・12万くらい(平均)

朝から夜まで営業しているカフェで、バイトしてました。

営業時間が長い分、働ける時間が自由に選べたことが良かった点です。

 

12万円の中から、車のお金をしっかり残さなければなりません。

当時の僕の収支を紹介します。

 

毎月固定の車の費用

・車体代・・・2万円

・保険料・・・2万円

 

車にかかる費用(変動)

・ガソリン・・・月1万円くらい

・車検・・・20万円(2年後のために貯金)

・税金・・・3万円(1年に1回。少しづつ貯金)

全て12万円の中から、支払っていました。

 

僕がラッキーだったのは、家の環境で駐車場代が0円だったことです。

とは言っても、テスト期間は勉強のためあまりバイトできず、毎月カツカツでした。

 

当時(2013年頃)フィットでこの値段なので、もっとかっこいい人気の高級車に乗れば、さらにお金がかかると思います。

 

学生以外にも、社会人はさらに生活面でお金がかかりますね。

生活面の費用一覧

・家賃

・スマホ代

・光熱費

ざっくりですが、こんな感じです。

 

ぶっちゃけ自分の車を持っていなくても、必要な時だけ使えるサービスで十分です。

便利なサービス

  • レンタカー
  • カーシャア

レンタカーやカーシェアのメリットについて詳しくは、「車は買わない選択が正解?【レンタカーを1ヶ月使ってみた】実体験」で解説しています。

 

スポンサーリンク

 

車は買わない選択がBEST【貯金しましょう】

僕の学生当時の収支を紹介しましたが、社員として働いても、生活はカツカツでした。

大人になることで、飲み代や旅行など。「自由に楽しめる分、お金を使うから」ですね。

 

車を買おうか迷っている人で、貯金もしたいなら、絶対的に買わない選択をおすすめ

 

圧倒的に貯金できる金額が、変わるからですね。

僕が紹介した収支の数字で、改めて考えてみましょう!

 

車にかかる費用=貯金できる金額

シンプルに考えると、「出費=貯金できる金額」だと思います。

車をすでに持っている人は、また話が変わりますね。今この記事を見ている人は、買おうか迷っていて貯金もしたい人だと思います。

ポイント

車にかかる費用=貯金できる金額

 

改めて、車にかかる費用を見てみましょう。

 

毎月固定の車の費用

・車体代・・・2万円

・保険料・・・2万円

 

車にかかる費用(変動)

・ガソリン・・・月1万円くらい

・車検・・・20万円(2年後のために貯金)

・税金・・・3万円(1年に1回。少しづつ貯金)

 

ざっくりですが、毎月6万円は貯金できると思います。

あくまで当時の僕の状況です。

 

平均的なラインの車ということもあり、これくらいは貯金できると考えてOKだと思います。

ポイント

車を買わない選択→貯金できる金額 6万円

こんな感じですね。

今回は数字でしっかりと表し、イメージしてもらいたかったので収支で考えてみました。

 

僕の意見では、たまに乗るために自分の車を持つより、6万円貯金がBESTな選択だと思います。

毎月6万円貯金できれば、人生の自由度が爆速しますね。

  • 海外旅行を最高に楽しむ
  • 株、FX、投資に回す
  • 大好きな趣味に使う
  • 目標のために、お金を貯める

こんな感じですが、人それぞれあると思います。

数字で考えると、簡単に最善の選択ができますね。

 

まとめ

ポイント

車にかかる費用=貯金できる金額

他にも、本当に生活面で車が必要なのか。しっかりと考えてみましょう。

 

車は買わないほうがいい!【20代必見】体験談付きデメリット紹介

人気の記事

1

おすすめの洋画が見たい人 おすすめの最高に面白い洋画が知りたい。色んなジャンルの映画や、人気の映画があれば知りたいなぁ。名作から新作とか。とにかく楽しい映画が見たい。 こういった疑問に答えます。 &n ...

2

カップルにおすすめの映画を知りたい人 彼氏や彼女と見るおすすめの映画があれば知りたい。大切な人と見るステキな映画や、面白い映画があれば見たいなあ。 こういった疑問に答えます。   本記事の内 ...

3

おすすめの小説作家が知りたい人 小説を読みたいと思ってるけど、読みやすくて面白い世界を描く小説家さんが知りたいなぁ。合わせてどんな小説を書くのか気になる。なんか久しぶりに、小説を読みたい気分。 こうい ...

4

おすすめの趣味が知りたい人 休みの日に、夢中になれる趣味を見つけたい。自分に合う楽しめるおすすめ趣味が知りたいなぁ。合わせて必要な物とかも、知りたい。 こういった疑問に答えます。   本記事 ...

-お金・生活費・節約, 生活

© 2021 Like Life Powered by AFFINGER5